バイク売却で必要なもの

バイク売却で必要なもの

 

バイク売却時に必要なものです。

 

  • 本人確認書類(免許証・健康保険書・パスポートなどのどれか一つ)
  • 印鑑
  • 自賠責保険証明書(契約期間が残ってる場合)

 

更に排気量によって下記のものも必要です。

 

【125cc以下】

  • 標識交付証明書

 

標識交付証明書は、ナンバープレートの交付を受けた際に管轄の役所で交付されたものです。標識交付証明書を紛失した場合は、本人確認書類と印鑑があれば管轄の役所で再発行できます。

 

 

【126〜250cc】

  • 軽自動車届済証

軽自動車届出済証を紛失してした場合は、管轄の運輸局で再発行出来ます。

 

 

既に廃車手続きをしてる場合は、廃車手続きの後で交付される下記の2つも必要です。

  • 軽自動車届出済証返納証明書
  • 軽自動車届出済証返納済確認書

 

 

【250cc以上】

  • 自動車検査証

自動車検査証を紛失した場合も、管轄の運輸局で再発行できます。

 

 

既に廃車手続きをしてる場合は、廃車手続きの後で交付される下記の書類も必要です。

  • 軽自動車届出済証返納済確認書

 

 

これ以外にも下記のものがあれば用意しておきましょう。

 

 

  • 取り扱い説明書
  • スペアキー
  • 定期点検の記録帳
  • 改造しているなら純正パーツ

 

 

定期点検の記録帳などは、定期的にメンテナンスしている証拠となるので印象がよくなります。純正パーツなどもあれば査定額がアップすることがあるので用意しておきましょう。

 

 

バイクを売却しようと思ったらこれらの書類を揃えましょう。もし見つからない書類があってもとりあえず先に無料出張買取の依頼だけしてみましょう。そうすればバイク買い取り業者から折り返し連絡が入るのでその時に「この書類が見つからなかった」と伝えれば、書類の再発行の方法を聞くことができますし、バイク買取業者の方で再発行の手続きをしてくれる場合もあります。

 

 

自分で先に再発行してしまうと取り越し苦労となることもあるので先に聞いてみたほうが効率が良いです。

 

 

 

また、車検証などに記載されている名義がバイクを売却する人と違う場合は、名義人の免許証のコピー譲渡証が必要な場合があります。その場合もバイク買い取り業者から連絡があった時に聞いてみましょう。

 

 

ここまでがバイク売却で必要なものです。書類が全て揃わないとバイクを買い取ってもらえないので査定日までには、必ず全部揃えておきましょう。

バイクで高額査定を引き出す方法

バイクで高額査定を引き出す方法は、とても簡単です。2社以上に査定を依頼しましょう。あとは、査定に来た業者全てに「他にも査定をお願いしているので高い方に売ります!」と言うだけで限界の査定額を引き出せます。バイク買取専門業者の業界規模上位2社がバイク王とバイクランドです。


バイク王で無料査定をしてみる



バイクランドで無料査定をしてみる